FXスキャル攻略ガイドTOP > FXスキャル > FXスキャルを行うのにオススメの通貨と理由は?

FXスキャルを行うのにオススメの通貨と理由は?について

 

FX スキャルでは利幅が小さいために、スプレッドの影響が大きくなってきます。

 

例えば利幅を10銭と決めて売買するときには、スプレッドが1銭であるのと2銭であるのとでは、パフォーマンスは大きく異なるでしょう。

 

スプレッドが1銭であれば、実質的な利幅は9銭となりますが、スプレッドが2銭であれば実質的な利幅は8銭となるのです。

 

これだけでパフォーマンスには10%以上の開きが生じるわけですから、大きな違いだといえるでしょう。

 

このようなことを考えれば、スプレッドの小さい通貨ペアが必要となってきます。

 

スプレッドの小さい通貨ペアの特徴としては、取引量が多いという傾向があります。

 

 

日本で売買するときには、やはり円を絡めた取引が多いでしょう。

 

では円の相手として最も取引量の大きいものは何かというと、ドルです。

 

ドルは世界の基軸通貨ですから、円に限らずあらゆる通貨に対して取引量が大きいといえるでしょう。

 

つまり、日本でFXを取引する際には、ドル円のスプレッドが最も小さいといえるでしょう。

 

ですから、FXスキャルにもドル円が向いているといえます。

 

 

スプレッドの狭さについてはFX業者によって異なりますから、どのFX業者を選ぶのかによっても異なってくると思いますが、ドル円以外ではユーロドルやポンドドル、豪ドル米ドルなどが良いと思います。

 

最近ではキャンペーンなどで特定のスプレッドを狭く設定しているFX業者もありますから、これらを利用してみるのも良いでしょう。

 

FXスキャル記事一覧

FXスキャルのメリットとデメリットは?

FX スキャルのメリットといえば、1回のトレードにおけるリスクが小さいということが挙げられます。FXスキャルでは、求める利益は小さいために、ポジションを保有している時間も非...

FXスキャルを行うのにオススメの通貨と理由は?

FX スキャルでは利幅が小さいために、スプレッドの影響が大きくなってきます。例えば利幅を10銭と決めて売買するときには、スプレッドが1銭であるのと2銭であるのとでは、パフォ...

FXスキャルで利益を出すのに必要な事は?

FX スキャルで利益を出すために必要な事といえば、まず資金です。FXスキャルでは、1回のトレードで得られる利益は非常に小さいために、パフォーマンスを上げるためには取引数量を...

FXスキャルを行うのに適しているFX業者と理由は?

FX スキャルに必要なFX業者を探すときに考えておきたいことは、FXスキャルというトレーディングスタイルの特徴です。他のトレーディングスタイルに比べると売買回数が多いという...